新築工事中のコンセント追加の最終タイミング

だんだん家が完成してきました。

やはり、コンセント類はたくさんあるにこした事はない!!
ってことで、たくさんつけたつもりだったんだけど・・・

現場が仕上がってくると、あそこにもほしいかも・・ここにも??
と増えていきました。

コンセント追加のタイミング

コンセントの追加は、壁が立ち上がる前なら簡単に追加できます。
現場を見に行くなら、壁が出来上がる前に、配線関係のチェックをしに行きましょう!!

image
こーゆー状態なら、コンセントの追加は簡単にできます。
柱は建っているけど、まだ壁を施工していない状態。

image
壁が立ち上がっていても、天井がまだ施工されていなければ、
比較的簡単に追加できます!

コンセント、照明、スイッチ関係のいわゆる電気配線関係の位置は
この段階で現場で再確認しましょー

 

それで、私の場合。

1つ目の追加はダイニングのそばに。
うちはペニンシュラン型のキッチン。半島型とも言われます。
みんなでお鍋とかする時、どこからコンセントとるんだ?!と思って。
オープンキッチン(ペニンシュラン型・アイランド型)にした人は
コンセントをとる壁が近くにないので要注意!
*コンロの横の壁は法律上つけれません*

ペニンシュラン型キッチンの例 → トクラス(旧ヤマハ)
アイランド型キッチンの例 → リクシル(サンウェ-ブ)

 

2つ目は、掃除機をしまう収納の中に。
充電式の掃除機買うかもしれない!!と思って。お金ないくせにww

でもダイソンは重いわよ~めっっっちゃ吸うけどね!!

 

3つ目は、下駄箱の下に。
下駄箱の上にはあるんだけど、現場を見てみたら、思ったより下部スペースが。
wpid-1400220307291.jpg
お花を活けるか、かわいい雑貨を置こうかと思っていたんだけど、
ここには間接照明がほしい!!と思いました。

本当は、壁についてるスイッチと連動したコンセントをつけたかったんだけど、
時すでにおそし・・・・
壁ができあがっちゃったのでコンセントの追加だけになりました。
でも追加できただけでも、良かった!

で、下駄バコの下なんだけど、やはりスイッチと連動するか、人感センサーにしたい。
ってことで、また探してみましたーー  続きは こちらで!
  

 


人気ブログランキング 一戸建てへ


人気ブログランキングへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください