玄関に玉砂利を敷いてちょっぴり高級?!なアクセントに



玄関はお家の顔

お部屋の床、フローリングやカーペットはじっくり選んでこだわる人が多いけど、
なぜだか玄関のたたき(床)って、あまりこだわる人がいない。
こだわろうにも、タイルの種類も少なかったり。

でもね、玄関はお家の顔 なんです。
初めて来た人が、一番に見る場所
その家の印象がなんとなく決まる場所が玄関です。
玄関って大事。
経験からすると、玄関が汚いと、たいてい 家の中も汚いです。

玄関に石を置いて
ちょっぴり高級感をだしたい

うちの玄関は、奥行き感を出したかったので、こんな形。
wpid-dsc_0771.jpg
手前にまだ養生(保護シート)が敷いてあって見にくいけど。
田舎にしては狭い玄関なので、ちょっとでも広く見せようとあがいた結果、
この形になりました。

使い勝手はいいですよ!

で、このタタキの、左側から下駄バコの奥まで続いているくぼみ。
ここに石を入れようと思って、はじめから床タイルを貼らずに仕上げました。
ちょびっとだけど お安くなったし、カットしないのでタイル割りがキレイにいきました。

玉砂利や大理石を買うならネット通販で

重いですので。玄関先まで運んでくれるのは、本当にありがたい。

玉砂利(大理石)の値段

で、玉砂利の値段。
ネットで調べて安いところで10キロ600円弱。ホワイトの大理石。
0.5㎡、厚さ 5cmで敷きたいとなると、だいたい  20キロ必要。

たった、1200円で玄関に高級感のあるアクセントが出せるんです。

ここで買ってから気づいたんですが・・・
ホームセンターで普通の砂利だと15キロ500円でありました・・・
色もホワイト・ミックス・ブラックなどなど。
やっぱりホームセンターって安いのね。
うちの近くのホームセンターは、トラックの貸し出しはなく、送料600円~でした。

15キロを2袋買って、送料600円でも、ネットより安かったな・・・残念!

玉砂利の値段の違い

もっと高いのだと、形がそろっていたり、色がすべて真っ白だったり。
あと、本当に 『玉』 砂利って感じで、カドがなく、まぁるかったり。
私が購入した安いのはホワイトとはいえ、10キロに対してこの写真の量くらいは
まったく違う色・大きさがはいってました。

image

でも敷いちゃうと全然気にならないですよ。

実際に置くとこんな感じ

ビフォアとるの忘れました

imageimage

でっきあっがりーーー

imageimage

まだ箒を買ってなくて・・・・玄関汚くてすみません。

少し、高級感でたかな?
実は思ってたのとはちょっと違う仕上がりになってしまったのだけど・・・(汗)
敗因は、石の色と大きさかね。
我が家みたいな くぼみがなくても、ただ玉砂利を置くだけでもいいと思います!

さて・・・下駄箱の下には なに置こうかな・・・

砂利の選び方は

広く見せたいなら同系色で。
アクセントにしたいならホワイトやブラックがオススメ。

石の大きさでも印象が変わります!
ブラックで細かい砂利なら和風に。
ピンクやイエローで角ばった石なら洋風に。

おためしあれ~

あまった砂利は剣山代わりに花器に置く

こんな使いかたも
image

平べったい花器は、剣山を見せないように花を活けるのは素人には難しいので、
石で隠したり、剣山の変わりに置くと簡単でキレイ!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください