テーブルが可愛くなったりんごの木製フルーツバスケット

medium_4494195737

photo credit: GViciano via photopin cc

我が家にフルーツバスケットが必要な理由

 
うちのコビトは離乳食時代からもりもり食べる子でして。
栄養面で苦労したことありませんでした・・・
しかし、生野菜を初めて食べてからというもの
硬い食べ物を嫌うようになったのです。 丸飲みできないので。

これは大変!!

硬いのはすべて、べろっと出してしまいます。  
うーん・・・どうしたものか。

 

そして悩んだ母は、

魔法の言葉 「全部食べたらデザートね」を生み出しました。

 
最初はなかなか食べなかったものの (全部食べると食後にデザートが出てくるんだ!!)
とわかってからは、「デザート」と言うだけで嫌いな食べ物も完食するように。

 

デザートの約束を守るために常にフルーツを買い置き

 

毎日完食するようになったうちのコビト。

毎日デザートってどーなの?

てか一緒に食べてる私確実に太るよね・・・と思いつつも
約束を破るわけにもいかないので、我が家では常にフルーツがあります。

フルーツってけっこう場所とるんですよねー

野菜室に入れてたけど邪魔で邪魔で・・・

そこでフルーツバスケットを購入しよう!ってことで選んだのがコレ

 

かわいいんでない??Lサイズはなかなかたっぷり入るし!

ちょうど安くなってるし!
万が一、使えなかったとしても、ちっちゃいオモチャ入れにできそうだし!

値段的にも購入購入~★★

 

 

すぐに商品は到着しました!2日目には届いたかな?

うんうん、バナナにリンゴ2個キウイ6個くらいはへっちゃらです!!!  

いいじゃん☆いいじゃん☆と思ってたけど、今の状態はこちら

image
はい、お面入っちゃってます・・・(節分でうちのコビトが作った)

お菓子入れになりました。背景汚くてすみません・・・  

なぜって? 今の時期(冬)、部屋の中が暖かいのでフルーツの痛みが早いのです・・・
買い溜め派の私としては、早く痛むのはちょっと・・・

フルーツは今の時期は、さむーいさむーいサンルームに直置きです・・・

でもま、可愛いからいっかね!
新しいおうちに引っ越ししたら、必ず有効活用するからね!! まっててね!

 

因みに、
一枚のバンブー板ではなく、合板と呼ばれる、3枚の板を接着したもので作っています。
なので横から見たとき、板の層が見えてきますよ。
image

でもそんなに安っぽくは見えないと思います。

素材は、すぐに日焼けするものなので、薄い色を選んでも、お日様や照明の光があたる場所なら、すぐに濃い色になっていきます。ある程度日焼けすると、落ち着いてくるかね。 

 

他にもこんなのがあります★

こういうのに入れるだけで、フルーツがインテリアに早変わり!

置いた場所が華やかになるのでオススメです!

カギなどの小物いれてもかわいいよね!

【追記】
新しいおうちでは、カギ入れになりました!
フルーツバスケットとして使用してないけど・・・満足!!
wpid-1404279545537.jpg

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください