トイレに手洗い器をあとからつけたいなら“見せる配管”でおしゃれレトロに



トイレに手洗い器がほしい!

と思っている方いませんか??
私のうちは、予算により手洗い器は取り付けできず、トイレのタンクに手洗い水栓がついているタイプにしました。
でも、本当は手洗い器 別につけたかったの。

で、後から手洗い器を取り付ける工事するとなると、壁紙はがしたり、壁壊したり、床もからんできたりと、まぁまぁ大変な工事になるわけ。
でもうちはつけなかったのはなぜか・・・・・
それはね、こーーんな、かわいい配管を見つけたからです!!

露出でレトロ&オシャレに“見せる配管”

こんなかわいい配管なら、見せてもいいよね!

止水栓が!かわいいい!!

 

お値段はやはりお高め。でもこんなかわいいセットもあるようです。

これなら露出配管でも、いい感じ!むしろ、その露出がカワイイ。

ほかにも
esp17260_photo
これはさ、もう本当にツボっていうか・・・
でもやはり、床の工事は必要になっちゃうかぁ
給水のほうはね、トイレの給水管を分岐すれば壁も床もいじらずできるんだけどね・・・
問題は排水!床の工事は必須ですね・・・
でも、露出配管にすれば、少しはお安くできると思います!

まぁ、最初につけるのが一番安くできるんだけど、新築時はどうしても予算がなかったって場合は、お金貯めてから後でつけるのもアリだと思います!

あっそれと、予算の関係で2階のトイレをなくした人!(うち)

二階にトイレを作らない場合はスペースの確保を

後から2階にトイレを追加するには、配管スペースというのが必要になってきます。
将来、2階にトイレを追加する予定がある場合は
1階トイレの上を収納スペースにする・1階トイレの後ろ(配管がある部分)を収納スペースにするなどの
工夫をしておくと、将来のリフォーム時にお安く工事できますよん!

設計士さんに、『今は必要ないけど、将来トイレを2階にもつけたいので、作れるようにしておいてください』と言っておけばOKです。

 
↓↓ かわいい止水栓&露出配管は こちらで購入できます。

『ふーん』  『かわいいねぇ』と思って頂けましたらポチっとしてくれると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください