インテリアの打ち合わせ ~窓回りと押入れのパネルカーテンを工夫~

インテリアの打ち合わせ ~窓回りと押入れのパネルカーテンを工夫~
2014年5月11日

325090c735702ab0e711ea38e56231a8_s

インテリアの打ち合わせ、今回はカーテン。

1階は予算を削る為にもカーテンなしに

カーテンは、1階はないのです。
掃きだしの大きな窓には障子が入るので。
あとは型ガラス(くもりガラス)なのです。
とりあえずカーテンは無しでいっか。と言う事に。

2階のカーテンはとりあえずカフェカーテンで

2階の子供部屋はまだ使わないので、カーテンレールをつけるのがもったいないと言う事で
カーテンは無しでカフェカーテンでもつけとこうと言う事に。
 つっぱり棒に通すヤツね。
つっぱり棒って、100均にたーくさんあるのね!

まだカーテンにするかもわからないから、壁にあとが残らないカフェカーテンはいいね!

で、外から良く見える窓だけ、レールをつけてもらうことにしました。
とりあえずカーテンなくても、シャッターがあるし、
残りの予算により窓回りどうするか決めよう・・・

押入れの扉はパネルカーテンでスッキリと

問題は、予算が無くて扉をなくした、2階の押入れ部分。
パネルカーテンにしたらフラットでいいかなーと思ってたんだけど、思わぬ事実が。

パネルカーテンとは、
ひだの無いパネル状の布をカーテンみたいにパネルごとに開け閉めできるもの。

で、パネルカーテンて、片引きにしたい場合、1本のレールに一枚しか設置できないそう。
例えば、押入れにこのカーテンをつけたいとする。
4枚のパネルカーテンを両開きで設置すると、レールは2本必要。
wpid-1398313366580.jpgこれはレールの断面図。

 

えーーー??
うちの場合、片引きにしたくて、3枚だから、レールは3本・・・・・
いやいやいや、そんなバカな。レール3本なんて、すごい厚み出ちゃうじゃん。
フラットで見た目スッキリさせたいのに、厚みが、、、10センチくらい?ありえん。

でも、メーカーさんのだと、ないんですって。
普通の引き戸と同じような収まり方になるんだそう。

意味ない。

でもカーテンは嫌。

フラットカーテン(ひだ無しのやつ)も嫌。

だって結局フラットにならないし。
毎回毎回閉めるたんびに、シワを伸ばす事なんてめんどくさがりの私にはできない。
構造的に、簡単に作れそうなのに、ないのーー???

「ないです。構造的に無理です。」

とインテリア担当さん。

「そうですか・・・・・でも、予算的に扉はつけれないので、、、、ちょっと考えます。」

と私。

ガックリしながら、(ネットで調べてやる・・・)と思っていたのです。

・・・・・で、『パネルカーテン 1本レール』で調べた結果。

 

あったよ!ありましたよ!ビバ!!!ネット!!!!
http://e-kazuma.jp/newitem.html

joint-panel-img

http://www.interior-box.com/panel.html

panelfig

 

ん??世界初って書いてある。
そ、そうなんだ・・・
だだこねてごめんなさい。インテリア担当者さん。

でもこれでとりあえず、1本のレールに取り付けができそうね!
見た目スッキリ!!となるかは出来てからのお楽しみ・・・・・

 


イケヤでもパネルカーテン売ってるみたい。作るのは大変というウワサ。