可愛いペンキ塗料とウッドデッキ塗料のご紹介!壁紙を黒板に簡単大変身!ふせん壁紙は賃貸の家にもDIYできる!




ウッドデッキの塗料探してたら、
かわいい塗料をみつけました!
記事の後半でご紹介!

 

ウッドデッキを自分で塗装!DIY!!

簡単そうで難しい・・・
DIY は、やってみたいなぁと思いつつ、なかなか手が出せないでいる私。

予算が無く、庭のウッドデッキはキットを購入してDIYの予定。

だって、業者に頼むと30万・・・
でも、プロに施工も頼めば10年以上は最低もつ!

プロに頼みたい!
でもお金がない!

それなら自分で作るよ!!
って事になりました。
できるかな・・・本当にやるかな、私。そこが一番心配。

ネットで安く購入予定だけど、いくら安くても本物の木ですから、ちゃんと塗装しとかないと、すぐ腐ったり変色しちゃう。

プロに聞いたら、ほっとくと2年が寿命ですって。
塗装のメンテナンスしても、5年ほどしかもたないとか。

 

あとあと、ウッドデッキを塗装するなら、一緒に、と考えてるのが、ベンチ!
玄関前にかわいいベンチを置きたい!

 
しかしジャストサイズがなかなか見つからなくて・・・
いいのがあっても色がちょっと、とか。お値段がちょっと、、、とか。

もちろん、これも屋外なので、メンテナンスが必要。
でも、防腐処理とかよくわからないし・・・

ペンキって、下処理してから塗るんだよね??

よくわからないよ~~~~~

 

初心者用セット

そんな中、またまた見つけたのがこの塗料セット!

いいですね~ 初心者ペイントセット!!

養生(ビニール)までついてる。

いっぱいありすぎて選べない初心者にとって、セットというのは嬉しいかぎり。

あとは、塗装する作業場所に敷く用のビニールシートがあればOKかな?
100均で買えば安いし使い捨てできていいね!
小さい小物の塗装なら、セットについてるテープ付きのビニール養生でいけますね!

 

バターミルクペイント!!名前だけで欲しくなっちゃうよ
色もたくさんあるみたいだし!

 バターミルクペイント、購入しちゃいましたーーー→→こちら

そんでこのお店、よくよく見てみると、たーくさんの塗料が! 

アンティーク加工ができる塗料

すごい!!

かわいい!!!!

簡単!!!!!!!

これは使ってみたい!どこに使おう? うーん・・・

100円ショップで購入した写真立てとか?

失敗しても悔しくないし。

いいかも!

塗ったらまた写真アップします!

アンティーク加工にするテクニックもたくさんあるみたい。
見てる分にはけっこう簡単そうだけど、実際やるとどうかな?
試してみたいなー

 

壁紙に塗れるペンキ

これも!いいじゃん!
下地処理とか考えなくていいのね!?

簡単そう~
やってみたいけど・・・・
さすがに新築の家にはできないかな・・・

リフォームをお考えの方や壁紙汚いけど張替えまでは・・
って方にオススメかも!

これも二度塗りで簡単に完成しちゃうみたい。

 

黒板が作れるペンキ

まじっすか!!

 塗るだけで黒板ができる!

しかも、色がたっくさん!! かわいいなぁ使ってみたいなぁ。

磁石がくっつくってことね?
ん?どこにも磁石については触れてないなぁ。

それはやっぱり下地がくっつくものじゃないとダメってことかいな。

 

ありました ありました!
違うお店だけど。

これは完全に磁石がくっつく!!でも黒だけなのね、やはり。

額縁だけ買って、中に塗装したベニヤ入れてもいいなぁ

ニッチ(壁が一部へこんでて、物飾ったりできるやつ)の奥の壁だけ塗ってもいいなぁ

子供のお絵かき用に、ベニヤに塗装するだけでもいいんでない?
チョークでお絵描きなら、机にはみ出したって怖くないし!

 

はっ しまった!ちがうちがう!!ウッドデッキとベンチを塗るんだった!
すっかり本末転倒になることろだったぁー。

屋外用 防腐塗料

ふむふむ、ウッドデッキにはこれを塗装すれば良さそうね!

 

 ベンチは・・・どうしようかなぁ
アンティーク系のホワイトにするか、やっぱりウォルナット系の茶色かな!?

 

まだ買ってもないけど、楽しみ!!!
 

 

賃貸の人必見!
ふせんになる糊 マタハルくん

これは塗料じゃないんだけど、賃貸の人は必見!

この糊を壁紙につけると、ふせんの様に、はったり剥がしたり!

気分で変えられるのは魅力的!!

貼って剥がして、跡が残らない。
まさに付箋のような壁紙ですね~

糊をはった壁紙を保存するフィルムもあるから、

季節ごとに変えてもいいね。

小さい子供がいるうちなら、腰壁の部分だけ貼っておいても良さそう。
落書きされてもイライラしないでいられるかも。

 

  

 

うれしい道具セットもあり!

 

 
こんなのもありました!

コメントを残す