輸入・洋風住宅になるアイテム~窓回り編~

外観を一気に洋風住宅にするアイテム
今回は窓回りの飾り雨戸(ルーバー)です!

これを取り付けるだけで、一気に【海外】になりますよね!
アメリカの、海沿いあたりの雰囲気でしょうか。
ゴージャスに見せる方法も後程ご紹介します!

飾り雨戸なので、実際の雨戸の役目はありません。
あくまでも、飾りです。

カジュアルな雰囲気があるので、色によって、かわいくもカッコよくもできますよ!


かわいくナチュラルに


室内につけても可愛い!
室内に窓なんかないよ!というかたにはこちらもオススメ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁飾り / アンティーク ウッド インテリア
価格:8424円(税込、送料別) (2017/5/18時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁飾り / アンティーク ウッド インテリア
価格:3564円(税込、送料別) (2017/5/18時点)

 

 

こちらはカッコよく!

 

お手入れ方法は

お手入れは、基本そのままです。
木製のものは、2~3年おきに、塗装が必要です。
2階でなければ、自分で塗装もできますので、トライしてみてください!!

PVC製(塩ビで、プラスチックのような見た目のもの)であれば、長く持ちます。
でも、経年で割れたらおしまいですね。
遠くからはPVC製も木製もわからないと思いますので、予算とメンテナンスのバランスを見て決めましょう!

 

なんと、アマゾンで購入可能!

こんなものまで、アマゾンで買えるんですね・・・
すごいな、ネット社会。

 

DIYはできません!

外壁に取り付けますので、これは業者に頼んでくださいね!
自分でもできそうですが、ちゃんとした知識と道具が必要です。

雨漏りの原因になりますので、くれぐれも、お気を付けください!!

 

飾り雨戸+クロスヘッド でゴージャスに

飾り雨戸だけだと、カジュアルな雰囲気にできるのですが、
プラスα でゴージャスな雰囲気にも出来ます。

これです。一気にお城の雰囲気に。


クロスヘッドがあるのとないのでは、重厚感が違いますね。
この写真は、窓の上下にクロスヘッド、さらに窓上のクロスヘッドにキーストーンをつけています。
凹凸があればあるほど、ゴージャスに!

こちらは飾り雨戸のみ。シンプルも良い!

 

全ての窓に取り付けると費用がかさむので、道路側だけにしたり、メインの2か所だけ、、などにすれば、数万で取付できるかと思います!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください