インテリア・配置バランスのコツと見せ方

インテリア・配置バランスのコツと見せ方

小物・置物のインテリア、見せ方のちょっとしたコツ

配置を考えるときの、ちこっとしたコツです。

そんなの知ってるよ!って感じかもしれませんが、覚えておくと迷った時に役に立つかも!
私の感覚になりますので、ご容赦ください。

では実例でご説明。。

image

ちょっと寂しいこのナチュラルテイストの空間に、和のテイストを入れたい

黄色いお花が可愛いくて、買いました。名前はわかりません・・
下駄箱の上に置いてみると・・
image
写真がナナメでごめんなさい。
う、うーん。
なんかパッとしません。

image
アップで撮ってもパッとしない。
ナチュラルな木のりんごバスケットとお皿に挟まれた黒い鉢が浮いてる浮いてる。

ナチュラルな空間に和のテイストの花。そら合わない訳です。

そこで、和のテイストのついたて(本当はお盆)を後ろに置いてみました。
image
あれ?なんか、ごちゃごちゃしちゃったな。
前後関係もうるさいし、上下関係もうるさい。

インテリア、配置を考える時は、
平面ではなく立体的に考えると、まとまりやすい!

今回は、和のお花をメインに持ってきたいので、そのように配置します。

そこで、右側にあるボールペンは高さ的にいらないので移動。
更に、高さ・奥行き共にいらないりんごバスケットをたたみました。
image
急にスッキリ!
お盆と黄色い花が映えてます!
平面的にはこれでオッケー。
立体的に、お花の前が寂しいので小物を置きたいところですが、
image
全体で見ると、上に写真たてが。
これでお花の前にも小物を置くと、ごちゃっとしてしまうので、ここはこれでおしまい!
写真たての中に和テイストの折り紙などを入れるともっと良いかも。

りんごバスケットの中身が見えてるけど、鉢の黒と右側のポプリとのバランスがとれるのでOK!

インテリアのバランスのコツは
三角定規とコピー用紙を基本に考える。

三角定規って、見ていてしっくりきませんか?
私だけかな?
どうしようか迷ったら、三角定規の配置で置いてみてください。
なんとなく、まとまる・・!!

wpid-wp-1421546185651-546x307_03

青いのが45度の三角定規。
ピンクが30度と60度の三角定規です。
青が物のバランス、ピンクが空間のバランスです。

あ、あれ、、、ちょっと、写真縦の配置変えたほうが良さそうですね(゚ー゚;A

それから、コピー用紙やノートの比率(A4やB4サイズ)枠内に収まるように配置してみてね。

wpid-wp-1421546185651-546x307_03黄色がコピー用紙の比率です。

wpid-wp-1421546185651-546x307_03

 

因みに、どうでもいけど、移動したボールペンはこちらです。
玄関の窓前。

image

かわいくて気に入ってるボールペンです。
人に見せながら使いたいので、玄関に置いて宅急便のサイン用にしてます((φ( ̄ー ̄ )
寂しいので、小物を追加しようかな~

 

おしまい!