意外と簡単!座椅子の生地の張替

誰でも簡単に椅子の生地を張り替えれるって知ってた?

とても気に入ってるし、まだまだ脚や背もたれ部分は使えそう。
でも、「座面の生地がボロボロ・・」「クッションがへたってペッチャンコ・・」といった理由で手放したこと、ありませんか?!
または、クッションカバーかけちゃったり、新たなクッション上重ねしちゃったり・・
こんな感じで・・image

もったいない!実にもったいないですよ!!

張り替えできるイスってどんなイス?

職人技がピカリと光るような高級なイスは自分で出来ない事のほうが多いです。
逆にやらないほうがいいですね。
裏返してみて、ビスが一本も見えない・・なんてゆー物は、
生地張り替えもやはり、専門業者に頼みましょう。

しかし、完成組立費!などの品、量販店で売っている品は、ほとんどの場合で張替できます。

↑↑↑ こーゆーのは確実にできる!
とにかく、今ある椅子をひっくりかえしてみてください。
ビスが見えれば・・・できる!

イスの張替生地は何を選べばいいの?

少し伸縮がついているものが良いです。
伸縮がまったくないと、座った時固いし、すぐ破けちゃいます。
座った時のふわふわ感を出したいなら、クッションを増やして生地もぐーんと伸びるのにしてみましょう!

こんなのを入れれば、ふわふわ感もUP!

↓↓ 撥水加工がしてあると、拭けるので楽ちん!

 でも生地ってどこで買うの?

ユザワヤとか行れば、なんとでもなりますが、近くに良い生地屋さんが無い方は、やはりネットですよね!
私はネットがなければもう生きていけません・・・

カーテンの生地も選べるよ

部屋のインテリアを統一したい!
イメチェンしたい!
なんて時は、椅子の生地と一緒にカーテンも変えてみるのはいかが?
カーテン屋さんに行ってみて!
生地屋さんに行っても良いけど、カーテン屋さんも生地は売っています。
そこで良いものがあれば、カーテンとおそろいで購入しても良いですよね!
(生地のみでも購入ができるところは多いですよ。)

カーテンとクッションの生地が同じなら、インテリアもぐっとまとまりますね!

こちらはサンゲツ(カーテン・カーペットなどのメーカー)の生地。

 

カーテンとクッションですが、サンゲツのコーディネート例はこちら。

merge36 merge42 merge62
サンゲツ デジタルカタログ

 

どうやって張り替えるの?手順は簡単!

道具で必要なのは、おそらく
これら  のみ。

六角レンチとプラスドライバー、そしてタッカーです。
しかし、タッカーはホチキスで代用可能です。
OK!!

うちの場合はベンチの張替しました。

ベンチを裏返す。

image

ビス、ありました ありました。
このベンチの構造が目に見えてとれます。

image

見えてるビスを六角レンチとプラスドライバーで取る。

image

image

写真撮り忘れてごめんなさいなんですが、
この後、べりべりっと座椅子部分をおして型枠から外しました。

 

そして、生地を上からかぶせて、(面倒なので、元の生地はそのまま)

image

でた!ホチキス!!

開いてぐっと押すと、とまります。

image
image

とにかくたくさんホチキス止めます。

あとは、バラした通りにビスをとめて

image

できあがり~~
キレイキレイ!!

 

・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

 

あ、これ失敗ですね。

ホチキスの数ではなく、包み方の問題で失敗でした。

image

角は少し、接着剤いれてもいいかもしれません。

でも、これ以上はだけて?こないので、このまま使用しています!

簡単でした~!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください