仮換地・換地とは

2015年11月16日

仮換地とは

土地区画整理事業が始まるとすべて終らすまで長期間(1~3年)を要します。(もちろん、土地の大きさにより数ヵ月の場合も。)
土地区画整理事業の工事中、従前の宅地の代わりに使用できるように指定された土地のことを仮換地といいます。
つまり工事中に割り当てられた宅地を仮換地といいます。

仮換地を使用できるのは、仮換地指定の効力が発生した時から最終的な換地処分の公告(告知)がされる時まで。
この期間は、仮換地を従前地(以前所有していた土地)と同様に使用収益(新築したり水道電気を使用したり)することができます。

換地とは

土地区画整理事業において、区画整理前の土地(従前地)の代わりに交付される宅地のこと。
今ある不整形な土地と、整理事業後の整形な土地を交換・精算すること。