ヒビ割れ?!キズ?! 木製・無垢家具をお手入れして美しく保つ方法 ~その1~

高いお金出して購入した木製家具にひび割れや傷を発見したときって、
ガクーーーってなりますよね。いや、そもそも家具って高いじゃないですか。

なのにお手入れしてない人が多い!!
服や靴は洗ったりお手入れしたりするのに、それ以上のお高い家具のお手入れはホコリとりだけ・・・なんて人は多いのでは? えぇ、わたしです。

 

オイルでひび割れ・傷を目立たなく&保護して傷がつきにくくなる

はい。題名だけでもう説明はいらないんじゃないかと思いますが念のため。

うちの家具は無垢(一枚の板)にオイルとかウレタンとか、その辺りのナチュラルな塗装が施してあります。
無垢の家具ってお高いですよね。でも、長年使用すると考えると、やはり無垢をおススメします。合板や木目調シートは安いですが数年で寿命がきます。無垢はお手入れ次第でずーーーっと持ちます。最終コスパが良い。
はい、話がそれました。

今回使用したオイルはこちら

個人的には、1本で十分でした。
伸びが良いので、使い果たすのに1本でも数年持ちそう。
因みに、120センチの丸形テーブルと長さ165センチのTVボードのお手入れをしてこのくらいしか減りませんでした。

ほとんど減りませんでした。
引き出しにしまわず、これからは家具の近くにおいて、ちょこちょこ使用しようと思います。
見た目もアレなので、出しっぱなしでも良いかなと。
(家具の上に直接置くと、オイル染みができるので要注意)
使用した家具はこれとこれ↓↓

スプレータイプ使いやすそう。↓↓

使い方は超簡単

きれいな柔らかい布を用意す・・・るのが面倒だったので、
キッチンペーパーにポタポタたらしてぬりぬり・・・
なんかキッチンペーパーめっちゃオイル吸うんですけど。

そりゃそうか、キッチン用のペーパーだもんね。と納得をし、ティッシュにポタポタしてぬりぬりしました。
塗りむらなし!つやっ!(念のため、目立たない場所で試し塗りはしました。)

まぁ、実際にはティッシュにポタポタすら面倒になって、直接机にポタポタして伸ばしてました。大丈夫でしたがおススメはしません。

塗る前の写真を撮り忘れるという失態をおかしました。
↓↓こっちが1回塗りの写真なんですが・・(上の写真は2回塗ってみた)
違いが全然わからなくてごめんなさい。画像下のほうのひび割れが目立たなくなったの・・わかりますでしょうか。わからないですね。ごめんなさい。
実際はかなり変わりました!

時間とともにツヤ感はなくなりマットに。

↑↑このオイルは、時間をおいてからの拭き取りではなく、
直ぐに拭き取れるとのことで、お手軽なところが気に入り購入しました。
が、めんどくさがりな私は塗った後、外出して拭き取りしませんでしたが、大丈夫でした!
部分的につやっとしたところが残ったので、その部分だけティッシュでふき取りしたくらいでした。
時間と共につや感はなくなります。

★個人的に良いと思った点は★
・ティッシュでぬりぬりできた ←メーカー推奨してない
・から拭き(ふき取り)いらずだった ←メーカー推奨してない
・オレンジの香りがすてき
・手についてもあまり気にならない
でした!最後の手についても気にならない が良くて、気軽に使えるので、今後こまめに使えそうな予感です。

傷がついてからでも大丈夫なのとダメなやつ

パート2へ続く

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください