ウォールステッカーの時計の2年後

今日は「オシャレなウォールステッカーに時計がついた!」で紹介したイルカの時計の2年後の状態を紹介します。

「オシャレなウォールステッカーに時計がついた!」
で紹介したイルカの時計。の2年後の状態です。

貼り付けた当初はとてもとても気に入っていました。

が、2年たったその後は・・・・

でろんでろんです。

エアコンの風が直風なのも原因の一つですが、それにしても、でろでろすぎる。

  

無事なのは、”9” と ”10”くらいで、あとはどこかしら剥がれています。

原因は、エアコンの風と、クロスの質。

ビニールクロスではありますが、和紙が織り込まれていて、すこしザラザラした手触り。

そんな環境でも、2年も保ったのは逆にすごいかも?
といい方向に考えて・・・

剥がれの対策としては・・・プライマー(シーラー)を使用する

考えられる対策としては、ウォールステッカーを張る前に、壁にシーラー処理をしておくこと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[R] ☆期間限定☆特製刷毛付き!! ターナーミルクペイントシリーズ マルチプライマー [200ml] ターナー色彩 森永乳業 バターミルクペイント 最高級 自然塗料 窓枠 木部 家具 工芸品 金属 シーラー 密着性

価格:788円(税込、送料別) (2017/2/8時点)

 

でもここまでしなくてもよいかな・・という気はします。

因みに、プライマー(シーラー)とは、下地とペンキの密着性を良くするもので、塗装工事では必須アイテムです。

DIYでも、ペンキを塗って乾かしたらぺりぺり剥がれてきてしまう、なんていう時ありますよね。
そんな時に、ペンキを塗る前にシーラーを塗っておいて、ペンキと素材の密着性を高めるものです。

ネイルでもありますよね!ジェルをのせる前に、爪にシーラー処理をすると、ネイルの持ちがぐんっと上がります。

そんな感じのものです。
でもわたしは、2年使ったし、時計の部分だけ残して買い替えようかな!

イルカ達!今までありがとう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください